クレジットカード・キャッシングローンカードの注意点

カード利用の注意点

注目

カードローンカード・キャッシングローンカードはあなたの信用に基づいて現金を貸し出す代わりに発行されるカードです。

とても便利に使えるカードですが、利用する際の注意点をしっかり把握しておきましょう。

 

本当に今必要なものなのかしっかり考えてみましょう

基本的にカードローンやキャッシングローンは借金をするのと同じです。
特に高額なものを購入するのであれば、家族などとよく相談して決めることをおすすめします。

 

契約条件やその内容をよく確認しましょう

ローン会社と契約する際にはその借入方法や返済方法、借入額に応じた利息金額などしっかり確認しましよう。
また、個人情報に関する重要な情報が記載されている契約書は紛失しないように保管しましょう。

 

返済シミュレーションで返済方法を確認しておきましょう

ローンを利用する際には利用金額を決め返済が大丈夫か事前にシミュレーションしておきましょう。
目安として借入は収入の20〜30%以内を限度として、無理な返済にならないよう注意しましょう。

 

明細書の確認をしましょう

カードを利用してATM等でキャッシングする際は現金と明細書をしっかり確認しましょう。
控えは保管してキャシングを行った日時を後からでも確認できるようにしておきましょう。

 

返済日や口座引き落とし日に注意

返済のための入金を忘れてしまうと、あなたの信用が失われてしまうことにつながります。
場合によっては損害遅延金が発生したり、カード利用ができなくなったりしますので返済日は忘れないよう注意しましょう。

 

カードはしっかり管理する

カードは自分でしっかり管理しましょう。他人に貸したり、預けたりするのは厳禁です。
もしカードを紛失したり、盗難などにあった場合はすぐカード発行会社と警察に届出を出しましょう。

 

借入返済のためのカード利用はやめましょう

借金返済のためにカードを利用すれば借入が膨らみ行き詰ってしまう原因になりかねません。
返済ができなくなればあなたの信用が損なわれますのでこのような利用方法は厳禁です。