ローン・クレジットで知っておくべきポイント

クレジット・ローンの知っておくべきポイント

「ローン」と「クレジット」は私たちの生活に深く浸透しています。
計画性を持って正しく利用すれば、生活をより豊かにしてくれるものですが、利用するにあたって注意が必要な点もあります。

 

ローンとクレジットを利用する際には、以下のポイントをしっかり理解しておきましょう。

 

ローンとクレジットはお金を借りること

ローンは金融業者からお金を借りること。
クレジットはクレジット会社に立替払いをしてもらうことです。
どちらもお金を借りる点は同じで、借りたお金は返済する必要があります。

 

ローンの仕組み

 

 

 

クレジットの仕組み

 

利用すると「利息」が発生する

ローン、クレジットを利用した場合、借りた金額に対して「利息」が発生します。
借りた金額に対する利息の割合を「金利」といいます。

 

返済期間が長くなると「利息」は高くなる

返済期間が長くなると毎月の返済額は少なくなりますが、逆に利息は膨らみトータルでの返済金額は大きくなります。

 

返済額と返済期間を決めておく

高額な買い物でローンもしくはクレジットを利用する場合は、予め返済額と返済期間を決め、都合に合わせて返済方法を選びましょう。

 

毎月どのくらい返済できるか把握する

収入と支出が毎月どれくらいあるかを整理しておきましょう。
そして、収入ー支出が毎月いくらあるのか把握しておきましょう。

 

返済能力を超える無理な借入れはしない

無理な借入れを続けると、お金を返済するためにお金を借りなくてはならない「多重債務」に陥ってしまう危険があります。

 

悪質な業者の手口を知っておく

違法な高金利で貸し付ける業者、クレジットカードで換金目的で商品を購入させようとする業者もいるので、おかしいと思ったら甘い誘いには乗らないようにしましょう。